AURALEE × New Balance 2002R

AURALEE × New Balance 2002R 洗練のオーセンティック

男女問わず絶大な人気を集める〈AURALEE〉と〈New Balance〉の最新コラボは、ライムイエローが効いた絶妙なカラーリングに。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FASHION PRESS

爽やかなライムイエローをプラスし、鮮烈なほどフレッシュに

コラボレーションが乱発するスニーカー業界では、話題作りや売上最優先のブランディングによる新モデルが当たり前のように毎月登場する。スニーカーが大好きであっても食傷気味というか、ややお腹いっぱいに感じる方もいらっしゃるのではないだろうか。しかし、〈AURALEE(オーラリー)〉と〈New Balance(ニューバランス)〉のタッグについて異論を挟む人はきっといないはず。「これぞ正しいコラボレーション!」と言いたくなるような「らしさ」がしっかり感じられて、素晴らしいデザインに仕上がるからだ。
ベースになったモデルはアメリカ製のフラッグシップモデルとして2010年に登場した「2002R」。〈ニューバランス〉らしい重厚なアッパーに高い衝撃吸収性と反発性を兼ね備えるハイスペックソールを組み合わせ、アジア製で初復刻したモデルだ。高い機能性とダッズスニーカーというくくりを超えたデザインの良さが光る名モデルだけに、言うまでもなく吊るしの状態でも最高のスニーカーなのだけれど、〈オーラリー〉のアレンジが加わるといつもの〈ニューバランス〉に鮮烈なほどフレッシュな印象が出る。ベージュがかったホワイトカラーをベースにライムイエローをプラスし、この季節にぴったりの色合いに。これほどユニセックスで愛用できるスニーカーは滅多にあるものではない。

AURALEE × New Balance 2002R
AURALEE × New Balance 2002R

AURALEE × New Balance 2002R
AURALEE × New Balance 2002R

AURALEE × New Balance 2002R
AURALEE × New Balance 2002R

AURALEE × New Balance 2002R
AURALEE × New Balance 2002R

AURALEE × New Balance 2002R
AURALEE × New Balance 2002R

デザインの良さとクオリティを考えるとサービスプライス!

本コラボレーションではアッパーにスムースレザーを用いたホワイトと、スウェードとヌバックを組み合わせたイエローベージュの2色展開で登場する。しっとりと艶やかなスムースレザーか、やや起毛感のあるスウェード×ヌバックか、どちらを選んでも〈オーラリー〉とのタッグらしい上質さを存分に味わうことができるだろう。もちろん素材は本来大量生産されるスニーカーではあまり使わることのない高品質なものを贅沢に採用していることも付け加えておきたい。
〈ニューバランス〉の高いクラフツマンシップと〈オーラリー〉の時代の空気感を切り取るセンスが融合した珠玉のコラボレーションは、7月15日(金)より「T-HOUSE New Balance」や「New Balance 六本木店」などの一部直営店か〈ニューバランス〉公式オンラインストア、そして〈オーラリー〉公式オンラインストアにて発売が開始される。サイズは男女問わず着用できるよう23.0~29.0cm、そして30.0cmという幅広さが用意され、価格は19,800円となる。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ニューバランス〉の記事はこちらから。
Levi’s® Authorized Vintage とのコラボレーションコレクションも必見。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。