ROLEX DAYTONA Ref.6239 The Doctor

医療従事者向けにごくわずかな数だけ製造されたロレックス・デイトナ Ref.6239「The Doctor」

通常は決して入れられることのないPULSATION(脈拍)測定のための目盛りを備えた激レアモデルがサザビーズのオークションに出品中。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Sotheby’s

パルスメーター入りの激レア〈ROLEX〉デイトナ

他をまったく寄せ付けないほどの世界的人気を長年維持し、近年は「ロレックスバブル」と呼ばれるほど価格が高騰している〈ROLEX(ロレックス)〉。現行モデルも例外なく定価以上のプレミア価格で売買されているが、多くの時計好きが今も注目しているのがヴィンテージモデル。特にクロノグラフの王様である〈DAYTONA(デイトナ)〉のヴィンテージモデルは今なお安定した高値市場を維持しており、その人気の高さが伺える。
先日1970 ROLEX DAYTONA Ref.6264 「Lemon Paul Newman」が世界でもっとも有名な美術品オークションカンパニー「Sotherby’s(サザビーズ)」に出品されていることを投稿したが、「サザビーズ」には常時と言っていいほど頻繁に〈ロレックス〉をはじめとしたスイス製高級時計が出品されており、本稿で紹介する1967 Rolex Daytona Ref.6239 「The Doctor」もその中のひとつ。
一時期よりも落ち着いたとはいえ、いまだに650~余裕の1,000万円超えという市場価格を維持しているRef.6239には強い憧れを持っている方もいらっしゃるだろう。1967 Rolex Daytona Ref.6239 「The Doctor(ドクター)」は人気の高いRef.6239の中でも屈指のレア度を持つスペシャルモデルで、当時医療従事者向けにごくわずかな数だけ製造されたと言われている。最大の特徴は文字盤の中にプリントされたPULSATION(脈拍)測定のための目盛り。デイトナが誕生する前の前モデルであるプレ・デイトナを彷彿させるパルスメーターが入った世にも珍しい〈ロレックス〉デイトナだ。

ROLEX DAYTONA Ref.6239 The Doctor
ROLEX DAYTONA Ref.6239 The Doctor

ROLEX DAYTONA Ref.6239 The Doctor
ROLEX DAYTONA Ref.6239 The Doctor

ポール・ニューマン・デイトナと同等の価格帯で落札される可能性大

特徴的な3つ目のインダイヤルと高級感あふれる立体的なバーインデックス、そして6時位置で主張する真っ赤な「DAYTONA」のモデル名。この〈ロレックス〉デイトナは人気の高い「BIG RED(ビッグレッド)」であり、それでいてパルスメーター入りの「The Doctor(ドクター)」なのだから、希少性は他のRef.6239とは比較にならない。実際まだオークション終了まで12日以上も残しながら350,000ドルの入札が入っており、この時点で通常モデルの3倍以上もの価格になっている。最終的にどのくらいの価格で落札されるかは予想が難しいが、500,000ドル以上は間違いないはず。そう、この価格帯は完全に〈ロレックス〉デイトナ ポール・ニューマンの領域だ。この事実からも「The Doctor(ドクター)」が時計好きが血眼で探しているウルトラレアモデルであることをよく表している。
1967 Rolex Daytona Ref.6239 「The Doctor」は「サザビーズ」オークションで現在出品中。我こそは!という方は公式サイトで動向をチェックしてみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ロレックス〉の記事はこちらから。
〈ロレックス〉デイトナ Ref.6239「ビッグレッド」を掘り下げた記事はこちらをチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。