CHROME HEARTS Leather carpenter pants

リラックスシルエットで今っぽく穿きこなせる、クロムハーツのレザーカーペンターパンツ

スキニーやタイトストレートとはひと味違うエイジングも期待できる逸品。真冬のパンツはこれ一本あれば快適かも?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : JUSTIN REED

実は狙い目の〈クロムハーツ〉のレザーパンツ

いつの間にか大幅な値上げが敢行されていたり、ますます手が届きにくい存在になりつつある〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉。ここ日本では特にシルバージュエリーのイメージが強いけれど、同ブランドの起源とも言えるレザーウェアの魅力は創業から30年以上が経過してもまったく衰えない。
アメリカンスタイルのデザインをベースに各所のメタルパーツをラグジュアリーなスターリングシルバーで装飾し、限りなく上質なレザーをたっぷりと使ったライダースジャケットも別格の存在だが、レザーパンツも時代を超えて愛せる逸品だ。上半身はともかく、下半身をレザーで包むことに抵抗を感じる人が多いため、人と被りにくいというメリットもある。ライダースジャケットに比べて人気が高くないことから、中古市場の相場もやや落ち着いている点も〈クロムハーツ〉好きとしては見逃せないところだろう(とは言え目を疑うような価格ではある)。
レザーパンツの場合はスキニーシルエットやタイトストレートだとバンドマンのように見えるのでちょっと…という方におすすめしたいのが、リラックスシルエットのカーペンターパンツ。オーソドックスな5ポケットタイプと違いフロントポケットはより出し入れしやすい形状になっており、両脇にサブポケットも備えているカーペンターパンツは、ボトムスに機能性を求めがちな男性にとってはうってつけのデザインだ。
〈クロムハーツ〉のレザーカーペンターパンツは極上の分厚い牛革を使用。シボ感が革好きにはたまらない。素材自体がタフなので10年単位の着用に充分耐える耐久性を持っており、長く着ることで得られる極上のエイジングも楽しめるはずだ。

CHROME HEARTS Leather carpenter pants
CHROME HEARTS Leather carpenter pants

CHROME HEARTS Leather carpenter pants
CHROME HEARTS Leather carpenter pants

今のムードにもぴったりな極上リラックスシルエット

そして、リラックスシルエットならではのこなれ感を堪能できるのもこのレザーカーペンターパンツの魅力と言える。先に述べたようにタイトシルエットのレザーパンツはどうしても「頑張っている」雰囲気になりがちだし、上手に着こなしても望む以上にモード系、またはバイカーやロッカーのオーラを演出してしまいがちだったりする。しかし程よいゆとりのあるリラックスシルエットであれば「頑張っている感」がなくこなれた雰囲気で穿きこなせるし、このリラックス感は今のムードにも非常に合っている。例によって随所にランダムに縫い付けられたクロスパッチもこれが〈クロムハーツ〉であることをさり気なく主張。一生物のボトムスとして最高の一本と言えるだろう。
ロックにもモードにも、そしてワークテイストのカジュアルにも自在に雰囲気を変化させる〈クロムハーツ〉のレザーカーペンターパンツは、オンラインブティック「JUSTIN REED(ジャスティン・リード)」にて販売中。価格は8,500ドルがSALEにより6,500ドルにプライスダウン中なので、気になっていた方は早めにゲットしよう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉の記事はこちらから。
ウルトラレアな〈クロムハーツ〉× DRAKEのCERTIFIED LOVER BOY ウォッシュドブルージーンズはチェック済み?。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。