FreshService SURPLUS STORE

南貴之が収集したヴィンテージウェアや家具を販売するイベント「FreshService SURPLUS STORE」が開催中

稀代のクリエイティブディレクターのインスピレーションソースを垣間見ることのできるイベントは、デニムから家具までジャンルを超えたヴィンテージアイテムが大集合。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FreshService

魅惑的なヴィンテージの世界へようこそ

東京発のファッションブランド〈Graphpaper(グラフペーパー)〉や好感度のファッション好きから支持を集める「FreshService(フレッシュサービス)」のディレクターを務めるほか、ファッションビジネスにおけるコンサルタント業やPR マネージメント · プレス及び販促業務を包括的に行う「alpha PR(アルファPR)」の統括、さらには商業施設のフロアプロデュースなども行うクリエイティブディレクターの南貴之氏のことは、多くのLIVE IN RUGGED読者の方々もご存じのことと思う。現在の東京ファッションシーンにおける最重要人物のひとりである南貴之氏はヴィンテージウェアや家具から多大な影響を受けていることでも知られており、自身が手掛けるファッションブランドのデザインや制作においても古き良きヴィンテージからインスパイアされたモノが多い。
そんな南貴之氏が、世界中で作られているものを独自の視点で再構築し新たな製品として提案するプロジェクトである「FreshService」では、12月17日(土)からヴィンテージウェアや家具を販売するイベント「FreshService SURPLUS STORE(フレッシュサービス・サープラスストア)」を開催中。洋服や家具がお好きな方であれば必見の内容となっている。

FreshService SURPLUS STORE
FreshService SURPLUS STORE

FreshService SURPLUS STORE
FreshService SURPLUS STORE

FreshService SURPLUS STORE
FreshService SURPLUS STORE

FreshService SURPLUS STORE
FreshService SURPLUS STORE

FreshService SURPLUS STORE
FreshService SURPLUS STORE

傷や汚れがあるウェアをよみがえらせた「Re Productアイテム」も注目

「フレッシュサービス・サープラスストア」では南貴之氏がプロダクトを作る際にインスプレーションソースとしたヴィンテージの洋服やグッズ、訳あってジャンク品となったヴィンテージアイテムが取り扱われるほか、傷や汚れがある「フレッシュサービス」のウェアに新たな魅力を付け加えた「Re Productアイテム」の販売も行われる。上のフォトギャラリーをご覧いただければ分かる通り、デニムウェアからミリタリーウェア、スウェットといった貴重なヴィンテージウェアだけではなく、現代よりも手作業の割合が多かった時代の家具なども登場。枯れた質感の木や鉄などのリッチな質感は経年変化が好きであればグッとくるはず。
時代を超えた逸品を南貴之というフィルターを通して表現される貴重なイベントは、2022年12月17日(土)~2022年12月25日(日)までの第一部と、2023年1月2日(月)~2023年1月15日(日)までの第二部で会期を分けて開催。いずれも会場は東京都渋谷区神宮前にある「Gallery 85.4」で行われる。南貴之氏の頭の中を覗けるようなイベントは、ファッションの系統を超えて多くの方が楽しめるはず。年末年始の休日に体験してみてはいかがだろうか。最新情報は「フレッシュサービス公式オンラインストア」をチェック。
LIVE IN RUGGEDがお届けするヴィンテージウェア関連の記事はこちらから。
デニム関連の記事はこちらをチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターはフォロー済み?

EVENT INFORMATION

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。