Levi's® x Wasted Youth 501 '93 Straight

2021年のLevi’s® 501® Dayを記念してローンチされるリーバイス×Wasted Youth スペシャルジーンズ

ファッションとアートを融合させ、独自のブランディングを続ける〈Wasted Youth〉がデニム業界のトップとコラボレーション。ストリートや音楽からインスパイアされたスペシャルなジーンズが誕生した。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HYPEBEAST

瞬殺レベルで売り切れ必至のスペシャルなコラボレーションが実現

〈Girls’s Don’t Cry(ガールズドントクライ)〉や〈HUMAN MADE(ヒューマンメイド)〉との定期的なコラボレーションなどによりストリートシーンで活躍するアーティスト、VERDY(ヴェルディ)。アメリカンカルチャーの影響も色濃い独創的なタイポグラフィとグラフィックデザインは国内外問わず(そして男女を問わず)絶大な人気と知名度を集めており、リユースマーケットでは過去にローンチされたアイテムの多くにプレミアが付いている。VERDYが描く親しみやすくもファッショナブルなアイコンやキャラクターは、今や東京のストリートシーンでもっともホットなデザインのひとつと言っていいだろう。
そんなVERDYが手掛けるブランド〈Wasted Youth(ウェイステッドユース)〉がデニム業界のトップに君臨する〈Levi’s®(リーバイス®)〉とタッグを組み、2021年の「501の日」を祝う特別モデルを制作した。
ベースにしたのは1993年モデルの501®’93 ストレート。今日的なファッションにも合わせやすいややタイトなストレートシェイプにVERDYが影響を受けたパンクカルチャーのエッセンスを投入。ジェットブラックの生地を採用し、ウエストとコインポケットにはアイコニックな赤いジグステッチを施している。また、右後ろのポケットには「Don’t Bother Me Anymore」のフレーズを黒で刺繍するなど、特別モデルにふさわしいスペシャルな仕様がてんこ盛りだ。更に、購入時には〈PINTRILL〉製の「Don’t Bother Me Anymore」のグラフフィックピンが付属し、ファンにとってはたまらない仕様に。


スケート好きからも熱烈な支持を受けるVERDYらしいLOOK画像。

やや下にセットされたバックポケットもストリート系のファッションを愛するVERDYらしいアレンジだ。


右のバックポケットには「Don’t Bother Me Anymore」のフレーズが入る。

サイズさえ合えば女性ももちろん着用可能。ジェンダーフリーで着用できる理由は、計算に計算を重ねたやや細身のシルエットだから。


ウエストバンドの赤いジグステッチが目を引く。左フロントポケット上には〈Wasted Youth〉のワッペンが縫い付けられる。

パッチは通常の〈リーバイス〉のパーツをベースにしつつ、今回用にサイズや形状をアレンジしたスペシャルデザイン。

ストリートファッションの感性が注入されたハイセンスなジーンズ

5月1日は世界中の〈リーバイス®〉ファンがSNS上で愛用ジーンズを投稿する「セレブレーションデイ」。本日から予約受付を開始する本コラボレーションモデルは生粋のデニム狂のみならず、ストリートファッションを愛する層からも熱い視線を浴びそうだ。
〈リーバイス®〉×〈Wasted Youth〉501®’93 Straightは、CLUB LEVI’S®会員限定の抽選販売にて幕を開ける。もっとも人気が高く、もっとも影響力の強い稀代のアーティストのブランドとのコラボレーションは、ストリートシーンの感性が注入されたハイセンスなジーンズとしてこれまたプレミアが付くこと間違いなし。気になる価格は18,700円(税込)と比較的買いやすい値段に設定されているので、気になる方は5月20日(木)から5月23日(日)23:59までの抽選応募受付期間中にCLUB LEVI’S®の会員登録を済ませておこう。〈リーバイス®〉公式オンラインストアはこちらから。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。