Nike x Travis Scott x fragment “Chicago”

NIKE × Travis Scott × fragment design 夢のトリプルネームに「Chicago」も登場か?

全世界のスニーカーヘッズが大注目。反転スウッシュでブルズカラーのAir Jordan 1が本当に発売されれば史上初のモデルが誕生となるが、果たして…。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HYPEBEAST

発売されれば今年一番のレアモデルになる可能性大

発売されれば即完売、その後超が付くほどプレミアが付く〈Nike(ナイキ)〉とTravis Scott(トラヴィス・スコット)のコラボレーション。〈ナイキ〉を象徴するスウッシュが反転するという逆転の発想は特別感がたっぷりで、スニーカー初心者からハードコアなコレクターまでを魅了するタッグと言えるだろう。以前記事にしたため既にご存知の方も多いかと思うが、ただでさえ話題性の高い〈ナイキ〉×トラヴィス・スコットのタッグに加わる形で〈fragment design(フラグメント デザイン)〉がジョイン。2014年に発売された〈ナイキ〉×〈フラグメントデザイン〉Air Jordan 1「Fragment」のカラーリングであるブルー/ブラック/ホワイトを再現しつつ、スウッシュが反転した夢のようなトリプルネームが実現することがほぼ確実で、ストリートシーンはこの秋発売されると言われているウルトラレアモデルを心待ちにしている(記事はこちらから)。
ところが、このモデルだけでもお腹いっぱいになるくらいなのに先日突如世間にリークしたのが本日紹介しているレッド/ブラック/ホワイトの通称「Chicago」カラーの一足。贅沢過ぎるトリプルネームにAir Jordan 1の中でも屈指の人気を持つブルズカラーが登場するのでは?というあり得そうなリーク情報は更に〈ナイキ〉ファンを歓喜させている。
リーク元がアメリカ・ロサンゼルス発のストリートウェアブランド〈RHUDE(ルード)〉の創始者であるRhuigi Villasenor(ルイージ・ビラセノール)で、ルイージ氏が同モデルを着用した画像を自身のインスタグラムのストーリーにアップしたことで明らかになった…というところも信憑性が高い。トラヴィス・スコットがブルズカラーも欲しがったのか、または藤原ヒロシ氏が「ブルズも出しちゃえば?」と提案したのかは定かではないが、もし「Fragment」カラーに加えてブルズカラーも発売されれば、すべてのスニーカーヘッズにとって最高のご褒美になること間違いなし。今年一番の争奪戦になるだろう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ナイキ〉の記事はこちらから。
同じくブルズカラーを身にまとい7年ぶりに復活するキャンバス素材のAJ1も絶対に手に入れたい一足だ。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。