JOSEPH CHEANEY Suede leather shoes

秋冬シーズンの足元を飾るジョセフ・チーニーの革靴

これからの季節に最適!〈ジョセフ・チーニー〉の上質な革靴が〈BRITISH MADE〉に続々入荷中。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : BRITISH MADE

秋冬シーズンにぴったりな大人顔の〈ジョセフ・チーニー〉

夏が過ぎ、秋がくると途端に気になるのがレザーシューズ。ラギッドなワークブーツもいいけれど、革靴も男のワードローブには決して欠かせない。特に大人の落ち着きのある上品な革靴はこれからの季節に重宝するため押さえておきたいところ。
革靴を専業として作るブランドは国内外に数多く存在するが、今シーズンおすすめなのが英国ノーサンプトン州の郊外、デスバラーで1886年に設立された〈JOSEPH CHEANEY(ジョセフ・チーニー)〉だ。伝統的なグットイヤー・ウェルト製法を駆使して作られる上質かつ堅牢な革靴は本国イギリスはもちろん、世界中の紳士たちから絶大な支持を集めており、良い革靴を探している方には間違いのない選択と言えるだろう。
英国製の上質なブランドを豊富に取り扱う名店「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)」に入荷したばかりの〈ジョセフ・チーニー〉最新モデルの中から、これからの季節にぴったりの大人顔をした革靴を発見。ビターチョコレートと名付けられた濃いブラウンカラーの「ケンゴン H」と「フォレスター」は、足元に大人の佇まいを表現したい大人の男性に最適のパートナーになってくれるはず。フォトギャラリーを見ながら美しい〈ジョセフ・チーニー〉のディテールをチェックしよう。

ミリタリーシューズをドレッシーにアレンジした「ケンゴン H」

まずはミリタリーシューズをドレッシーに仕立てた「ケンゴン Ⅱ R」のスウェードモデルである「ケンゴン H(ハイブリッド)」から。
ベースがミリタリーシューズなのでドレッシーすぎず、幅広いコーディネートに合わせられるカジュアルさも魅力のモデルだ。「ケンゴン Ⅱ R」を象徴するディテールである甲を覆う部分を一体化させた防塵仕様のベローズタンやサイドビューのV字ステッチワークは維持したまま、アウトソールをダイナイトソール、靴紐を通すアイレット部分は内ハトメ、コバ周りはストームウェルト製法を採用することで、オンオフ問わず着用しやすいボリューム感に調整。
この「オンオフ問わず」という部分が革靴選びのコツとなる。ビジネスシーンだけでしか使えなさそうなルックスだと毎日スーツを着るような人でなければニーズがないだろうし、休日にしか履けないのも活躍する場面が減ってしまう。ビシッとスーツで決める時はもちろん、小綺麗な格好をしたいビジカジスタイルや休日のお出かけの時に何の違和感もなく履ける革靴であればコストパフォーマンスは絶大だし、気持ち的にもお得感を強く感じられるはずだ。

カントリーシューズの朴訥とした雰囲気を残す「フォレスター」

もう一足はカントリーシューズがベースの「フォレスター」。トゥに配されたUチップやアッパーがぷっくりと持ち上がるモカシン縫いが朴訥とした雰囲気で、紳士的なのによく見ると可愛らしさもあるデザインだ。全体的に丸みを帯びたシェイプが柔らかく、ややカジュアルな印象があるため、こちらは完全なオン(スーツ着用時)よりもビジカジスタイルやカジュアルなコーディネートの時の足元を引き締めるための相棒になってくれる。ちなみにアウトソールには滑りにくいラバー素材の英国製ダイナイトソール「ITSHIDE(イッツシェイド)」を採用しており、雨の日にも対応できる実用性も備えているのも嬉しい。


「ケンゴン H」は実用性が重視されるミリタリーシューズがベースなので履き心地も抜群。上品なカーブを描くアッパーが何とも美しい。

「フォレスター」はぷっくりとしたトゥがややカジュアルなカントリーシューズを基にした一足。ジーンズはもちろん、チノパンやミリタリー系パンツとの相性も非常に良さそう。


「ケンゴン H」のトゥ。グットイヤー・ウェルト製法なのでオールソール交換も可能。長く履き続けることができるのも良い革靴の魅力だ。

丁寧に入るダブルステッチが靴としての強度を高めていることはもちろん、デザイン上の良いアクセントにもなっている。チョコレートカラーのアッパーにホワイト系のステッチはドレッシーになりすぎず程よくカジュアル。

時には革靴でビシッと決めるのが大人のたしなみ

猫も杓子もスニーカー!が今のトレンドで、実際普段はスニーカーばかりを履いている方も多いだろう。しかし、徐々にスニーカーブームが落ち着いてきたことも事実。革靴は最先端のファッションというわけではないけれど、いつの時代も変わらず履き続けられるクラシックな存在。週に一度くらいは上品なコーディネートを楽しむのも今の気分としては良いバランスかもしれない。もちろん毎日のように大人のファッションをされている方にとっても、ビターなチョコレートカラーの〈ジョセフ・チーニー〉は素晴らしい相棒になってくれるだろう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする革靴の記事はこちらから。
アメリカンスタンダードを体現する〈ALDEN(オールデン)〉のペニーローファーもお見逃しなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。