A LEATHER for all leather addicts

【レザー好き必見】2022年3月からスタートする期待の新ブランド、A LEATHER

老若男女すべての人に向けて上質な革製品を提案。どこかクラシックな雰囲気が漂う大人向けのデザインは、色々経験した私たちにこそふさわしい。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : A boutique

人類最古のギアであり、ファッションアイテムでもある革製品を見つめ直す

ファッションに目覚め始めた頃から革製品、特にレザーウェアは多くの男女にとって普遍的な存在。時代によってシルエットやデザインに変化はあっても、レザーウェア自体が「ダサい」とか「終わった」と言われることは一度だってなかったはずだ。お気に入りのレザーウェアはいくつになっても気分を上げてくれる。寒さを我慢して真冬でもライダースジャケットで過ごした思い出を持っていらっしゃる方も、LIVE IN RUGGED読者の方々には多いのではないだろうか(筆者はここ数年真冬にライダースジャケットをアウターとして過ごすのは辛くなってきたけれど…)。
2022年3月18日(金)からスタートする新ブランド〈A LEATHER(エーレザー)〉は、革製品にこだわりを持つ男女に向けて誕生した。「老若男女すべての人々へ向けて、高品質の革製品を展開する」をテーマに、末永く愛用できるアイテムを追求していくというから、レザー好きとしては期待せざるを得ない。
〈A LEATHER〉が考える革製品は「人類史上最古のリサイクル」。人間にとって革製品は200万年前の旧石器時代から続くプリミティブな存在だ。太古の昔は革製品は防寒性を高め、命や安全を守るためのギアとして生まれたのはご存じの通り。その後文明社会を築くうちにファッションアイテムとしても人間社会にとって欠かせない存在に変化していった。〈A LEATHER〉はその歴史に着目しながらサステナブルへの観点も大切にし、生産工程を国内で完結させること、鞣し・裁断・縫製といった技術と皮革職人を継承していくことなど、革製品を取り巻くすべての事柄を大切にするスタンスなのだという。

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

A LEATHER for all leather addicts
A LEATHER for all leather addicts

大人が着られるメイドインジャパンの上質なレザーウェアなのに、抑えた価格であることも嬉しい

バイカーのために生まれたライダースジャケットや往年のロックスターが愛した西海岸テイストのレザージャケットなど、レザーウェアには様々なカルチャーや歴史から生まれた名品が存在する。〈A LEATHER〉はそういったカルチャーを背景に、現代的な感性をデザインに落とし込んだ様々なアイテムがラインアップ。デビューシーズンとなる2022年春夏コレクションでは、ライダースジャケット、テーラードジャケット、トラッカージャケット、コーチジャケットなど、レザー好きならずとも物欲が刺激される豊富なアウター類が登場する。
いずれもシンプルでオーセンティックなデザインが徹底されており、今もこれからも着用できる大人の佇まいを備えている点もポイント。そして、メイドインジャパンの高品質さがありながら、カウレザーのドリズラージャケットが60,000円(税抜き)、ディアスキンのトラッカージャケットが120,000円(税抜き)、カウレザーのミュージックジャケットが65,000円(税抜き)など、抑えたプライスも嬉しい。
レザーウェアは、私たちにとって決して欠かせない相棒であり、もっともイケてる洋服のひとつであり、自分らしさの象徴でもある。〈A LEATHER〉のタイムレスなデザインと品質の高いプロダクトは、レザーにはこだわりが強い私たちでもグッとくる逸品が見つかりそうだ。
〈A LEATHER〉は3月18日(金)に直営店と公式サイトがオープン。自分用はもちろん、パートナーが着られるこだわりの一着が見つかりそうだ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする革製品関連の記事はこちらから。
タフな馬革のエイジングをラグジュアリーに楽しめるFINE CREEK LEATHERS の LEON THE NOSTARはチェック済み?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。