How about a one off Chrome Hearts wallet

ワンオフのクロムハーツの財布はいかが?

ワンオフ、スペシャルオーダーという世にも甘美な魅力。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : RINKAN

レア物の宝庫、〈クロムハーツ〉のワンオフウォレット

私たちはいつだってレア物に弱い。数が少ないというだけで特別に見えて、好みのモノなら手に入れたくて仕方がなくなってしまう…実際にはそれほど必要なモノではなくても。この感覚は物欲に塗れた人間にしか理解できないかもしれないが、少なくともLIVE IN RUGGED読者の皆様にはご理解いただけるだろう。世界で10個限定、期間限定発売、再販の可能性なし、スペシャルオーダーのワンオフモデル…どれも甘美な魅力を放つ言葉だ。
そして、CHROME HEARTS(クロムハーツ)にはその手のレア物が実はたくさんある。定番のシルバージュエリー系は比較的生産量が多いのだけれど、革小物やレザーウェア、雑貨、家具などはレア物の宝庫と言っていい。本日紹介する財布もそんなレアアイテムのひとつで、ベースはWAVE(ウェーブ)というモデル。カードやお札などをたくさん収納できる比較的大型の革財布で、男女問わず常に人気の高い定番モデルである。
ただし写真の財布はご覧の通り表側に色違いのクロスパッチがいくつも縫い付けられる特別仕様。恐らく日本にごく少数入荷したイレギュラーの特別モデルか、個人が〈クロムハーツ〉の直営店を通じて注文したスペシャルオーダーだと思われる。当然レギュラーアイテムとは違い店頭に並ぶことはなく、普通なら買うことはもちろん実物を目にする機会もほとんどない。


赤・青・黄・緑など様々な色のクロスパッチがランダムに縫い付けられるWAVEウォレット。

裏側にも色違いのクロスパッチがズラリ。


カードスロット10枚、ダガージップ付きの小銭入れ、容量の多い札入れなど収納力の高さもWAVEの魅力だ。

収納力を確保することで財布自体も比較的大きいサイズになっているが、ズシリとした重みも含めて楽しみたいモデルでもある。


見るからに通常モデルとは異なるド派手なルックスは〈クロムハーツ〉マニアならずとも物欲が刺激されるはず。

レザーは厚みのある牛革を贅沢に使用。〈クロムハーツ〉は創業当初からレザーの品質の高さも評価されてきたブランド。ウェア類はもちろんのこと、革小物も吸い付くような質感の上質なレザーが使われている。

名高いブランド古着店にはレア物も豊富にそろうので定期的にチェックを!

〈クロムハーツ〉は一部のVIP客以外からのスペシャルオーダーは受け付けないスタイルを取っているため、まったく同じ財布を注文しようとしても断られる可能性が高い。そもそも基本的にはロサンゼルスの職人たちがハンドメイドも駆使しながら制作するスタイルを徹底しているので、革製品もジュエリーも厳密にはまったく同じモノなど存在しない。〈クロムハーツ〉というブランド自体はかなり大規模に成長したが、いまだにメイドインUSAを貫いており、アイテムひとつひとつにハンドクラフト感も感じられるところも魅力なのだ。
という事情があり理想通りのレア物を新品でゲットするにはいささかハードルが高い〈クロムハーツ〉も、リユース市場で根気よく探せば意外と手に入る可能性がある。例えば日本屈指のブランド古着店であるRINKAN(リンカン)にはこの手のレア物が不定期で入荷しており、その品ぞろえの豊富さから〈クロムハーツ〉好きの間では「ブランド古着店のレベルじゃない」とささやかれるほど。気になる方はリユースマーケットでお眼鏡にかなう逸品を探してみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉の記事はこちらから。
新世代ロックスター、YUNGBLUDが身に着ける〈クロムハーツ〉の世界はチェック済み?
珍品好きなら見逃せない〈クロムハーツ〉のBBQグッズも秋の行楽シーズンにぜひ。

ITEM CREDIT

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。