Incledible new strap BARK OUTSIDERS

【時計好き必見】毎回完売となるBARK OUTSIDERSのウォッチストラップが12月15日に発売予定

上質を知る腕時計好きから支持される〈BARK OUTSIDERS〉のウォッチストラップは毎回即完売になるアイテムも多い。今年最後の発売であることが予想される12月の発売日に向けて各アイテムのディテールに迫る。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : BARK OUTSIDERS

ベジタブルタンニン鞣しのイタリアンレザーが醸し出す上質かつラギッドなテイスト

インディペンデントな姿勢で上質な腕時計用ストラップなどを作る〈BARK OUTSIDERS(バーク・アウトサイダーズ)〉から、12月15日(水)に複数のカラーウェイのアイテムが発売予定。洗練とワイルドが同居するレザー製のストラップは毎回即完売するアイテムも多い。来るべき発売日に備えて発売予定のアイテムをチェックしておこう。
まずは定番のブラックカラーから。ストラップ自体にステッチを入れず糸止めにしたクラシカルなルックスの2ピースストラップは、ラギッドなレザーウェアやデニムジャケットはもちろん、大人のシャツスタイルにも最高の相性を見せる。レザーは上質なエイジングに変化するベジタブルタンニンのイタリアンレザー。余計な表面処理をしていないレザーなので、使い込むうちに表面に艶が出て、色合いが濃くなっていく。私たちが普段愛用しているレザーウェアや財布と同じようにその過程を楽しめるのだ。価格は14,000円。
カーキカラーはブラックと同様のレザーを使用しているが、色から受けるイメージ的にミリタリーテイストを感じさせる。写真の個体はシボ感が強く、ベジタブルタンニン鞣しならではの質感を思う存分楽しめそうだ。ブラックカラーとの違いはやはりエイジングによる色味の差だろう。ブラックと比べ、オイルをたっぷりと染みこませたレザーならではの経年変化を見た目的により感じやすいカーキは、革好きであればたまらないはず。価格は14,000円。


ブラックレザーに白い糸止めがコントラストを描く。カットは機械を使用しているが、手縫いにこだわっているのでひとつひとつの縫い目や処理に微妙な個体差が発生する。それも含めて味なのだ。

ブラックとは異なる男らしさを感じるカーキ。ミリタリー調の色合いがラギッドな雰囲気。

野性味あふれるブラウンカラーも奥深いエイジングを楽しめる

やや明るめのブラウンカラーもエイジングによる変化を強く感じる一本。ブラウンと一口に言っても部位によって色味が微妙に異なることに注目してほしい。機械的に均一に染められる大量生産される安価なレザーとは違い、手作業が多く入るベジタブルタンニン鞣しならではの色味と質感の違いも〈BARK OUTSIDERS〉のストラップの魅力と言えるだろう。ブラウンカラーは野性味あふれる色合いから、レザーという素材の奥深さを楽しむことができる。価格は14,000円。
12月15日に発売予定の〈BARK OUTSIDERS〉のウォッチストラップは基本的にラグ部分の幅が20㎜もしくは22㎜、かつ140サイズまたは150サイズでの展開となる。4枚目の画像は受注生産分となる19mm幅かつ160サイズのもの。時計好きであればご存じの通り、腕時計はサイズによってラグ幅が異なるため、自身の愛用している時計のラグ幅を確認したうえで選択する必要がある。19㎜幅のストラップがフィットするようであれば、こちらのページからオーダーすることをおすすめする。通常モデルと同じ価格(14,000円)であることも嬉しい。


やや明るめのブラウンカラーは着用していくとどんどん濃い色味に変化。ブラウンカラーは洋服の系統を問わずに合わせやすい。

より幅広いモデルにフィットできるよう、〈BARK OUTSIDERS〉ではラグ幅19㎜のストラップも受注生産で受け付けている。


〈BARK OUTSIDERS〉のデザイナー自身が愛用するヴィンテージの〈SEIKO(セイコー)〉にセットした写真。ドレスウォッチはもちろん、クロノグラフやダイバーズなどのスポーツウォッチとの相性も完璧。

ストラップ裏側にはブランドロゴをしっかりと刻印。「Made in Japan」の文字が誇らしい。

動物の命の一部を身に着ける喜びと尊さを思い起こさせてくれるリアルなレザー

レザーが動物の皮であり、生き物から生まれた素材であること…その生々しさは私たちに生き物の一部を身に着ける喜びと尊さを思い起こさせる。これはファッション好きであれば誰しも感じたことのある感情であるはず。腕時計用のストラップという小さなアイテムであっても、上質なレザーを人の手で丁寧に作ることで、その尊さを日常的に感じることができる。サステナブルという言葉が頻繁に使われるようになった昨今、革製品を新調する際はそんな思いを込められるアイテムを選ぶことも大切なことだと思う。〈BARK OUTSIDERS〉のウォッチストラップには、作り手のレザーに対する愛情が多く詰まっている。
本記事で紹介しているアイテムは12月15日(水)に発売予定。詳しくは〈BARK OUTSIDERS〉公式サイトインスタグラムをご確認いただきたい。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈BARK OUTSIDERS〉の記事はこちらから。
筆者が愛用する〈BARK OUTSIDERS〉の記事はこちらこちらから。
ちなみに〈BARK OUTSIDERS〉のデザイナーへのインタビュー記事はチェック済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。