Amazing fade of Levi's® 60's 559

リアルヴィンテージをデイリーで着る – 60年代のリーバイス® 559は今が絶対に狙い目

リアルヴィンテージのデニムジャケットを普段使いするという背徳的な悦び。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : BEEGLE

今狙いたいデニムジャケットはかっこよくエイジングしたリアルヴィンテージ

寒さが増すこの季節、どうしても意識はヘヴィーアウターに向きがちだけれど、秋冬シーズンのファッションをもっとも楽しむコツはアウターの中にどんなインナーを着るか。オフィス内勤務にしろ在宅勤務にしろ、アウターで過ごすのは外出時のみで、一日の多くの時間はアウターを脱いだ状態にあるのは言うまでもない。そう考えると、外出時は「アウターの中のインナー」となり、オフィスあるいは自宅で過ごす際は「アウター」として優秀な洋服が必要となる。
そこでおすすめなのがデニムジャケットだ。LIVE IN RUGGEDの読者であればデニムジャケットをデイリーで愛用されている方も多いはず。ジャパンデニムブランドの一着もぜひ手に入れておきたいところだが、今熱いのおはヴィンテージの〈Levi’s®(リーバイス®)〉。それも前オーナーたちがある程度着古した状態のものがおすすめ。
ヴィンテージの〈リーバイス®〉は年々高騰を続けており、人気の高い年代のモデルはジーンズはもちろん、デニムジャケットも10数年前とは比べ物にならないほど市場価格が上がり続けている。特に50~60年代に生産されたモデルは状態が悪くても100万円を超えることが多く、デッドストックに近ければまずお目にかかることすらできない。そういったお宝を日常的に着用するのはさすがに非現実的なので、「美味しい年代」に作られた状態が多少悪いモデルを探すのがおすすめなのだ。例えば60年代のデニムジャケットは今でも10万円以下で手に入れることができる。この年代の〈リーバイス®〉は伝統的なセルヴィッジデニムを使っており、色落ちが良いことが多い。インディゴが濃く残るほど値段が吊り上がっていくので、すでに経年変化している個体の中から好みの状態のモノを見つけたい。
本日おすすめするのは60年代に作られた559。いわゆる3rdタイプのジャケットだ。通常の3rdタイプは品番が557なのだけれど、デニム好きならご存じの通り、ブランケット付きは559になる。BIG Eでボタンの裏側にD刻印がある年代のもので、ハードに着こまれて凄みのあるルックスに変化している。特に腕周りはジャバラが凄い。まるでジャストフィットのジーンズをヘビロテして生まれる膝裏のハチノスのように立体的なジャバラが浮き上がっていて、これだけで生粋のデニム狂は「欲しい!」と思うのではないだろうか。

60年代の〈リーバイス®〉をデイリーで着るというラグジュアリー

全体的にはインディゴが多く抜けているものの、強く色落ちした箇所と濃く残っている個所が混在しており、これからもエイジングを楽しめるのもポイントだ。さらに、サイズは44とビッグサイズ。オーバーサイズが主流の今のファッションにも合わせやすい。肩幅は約48cmでドロップショルダー的な着こなしができるし、身幅も約57cmとゆとりがあるのでインナーに厚めのニットやフーディーなども着用できる。着丈は約58㎝とやや短めだが、これは〈リーバイス®〉の3rdモデルに共通しているので仕方がない。着こなしがやや難しいのもヴィンテージの特徴であり、洗練しきった現代の洋服とは異なる個性だと受け止めて楽しんだ者勝ちだと思おう。
この559は内側のブランケットはしっかり残り、全体的な状態としてはまだまだ着用可能。ただし襟や袖は長年の着用でデニムにダメージが蓄積し、一部はコットンがボロボロになっている。紙パッチは何回か着用すると崩壊するだろう。しかし、このダメージも含めてかっこいい!加工物ではなく生の状態から何年も着こんだ後に生まれる本物のエイジングだからこそ、リアルで生々しいルックスに変化しているのだ。
価格は72,380円。もちろん今作られるほとんどの新品のデニムジャケットよりは高額だが、60年代に生産されたリアルヴィンテージの3rdタイプであることを考えると、むしろこの値段で買えるのは今だけのような気もしてくる。資産的な価値を見出して大切に保管する対象ではなく、日常的に着て楽しめることこそが最大の魅力と言ってもいいだろう。リアルヴィンテージをデイリーで着るという行為は、間違いなくラグジュアリーなファッションの楽しみ方だ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈リーバイス®〉の記事はこちらから。
バキバキのエイジングがお好みなら〈TCB JEANS〉のエイジングサンプルもぜひ。
「だまし絵」をヒントに超レアなヴィンテージデニムを転写プリントで再現する〈TOLQ(トルク)〉のジャケットはチェック済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。