Embody the thought of great figure with plants

インテリアをアートに一変させる emethのアバンギャルドな観葉植物用ポット

今欲しいのは、ただそこに置くだけで空間がアートになるインテリア。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FASHION SNAP

西洋的な静謐さとアバンギャルドさが混ざった摩訶不思議な世界観

2年間に渡って続く新型コロナウイルスの影響はここにきて第6波が襲い掛かり、さすがにうんざり気味。街に人はずいぶんと戻ってきたけれど、リモートワークがまだ続いている方も多いのではないだろうか。コロナ禍の中で本当に必要なもの、必要だと思っていたけれど実はそれほど大切ではなかったことに気付く場面もあった。今後私たちの生活が元に戻ることがあっても、以前とは多少価値観が変わることもありそうだ。家で過ごす時間が急激に増えたことで、インテリアにこだわる人も自然と多くなったという。花や観葉植物が男女問わずますます人気になり、フラワーベースをはじめとする小物関係の需要も伸びている。
石膏像とサボテンを組み合わせた作品を制作するアーティスティックブランド〈emeth(エメス)〉は、その昔ヘブライ神話に登場するAlchemist(錬金術師)が泥人形にemethと書くことによってGolem(ゴーレム)を作りだしたとされる物語が由来の神秘的なブランド。日本の職人の手で手作業にて切り出された石膏像をベースにしたユニークかつアーティスティックなセンスが特徴で、誰もが見たことのある偉人や神話の中の人物たちの頭をぶった切る形のポットをいくつも制作している。
【併せてチェックしたい】おうち時間を充実させる〈エンダー・スキーマ〉の革製オセロセット
西洋的で高貴な雰囲気と頭から植物が生えているように見えるアバンギャルドなルックスは、部屋のどこにおいてもそれだけでアートな空間に変えてくれる。花や植物を収める器はついシンプルなデザインを選びがちだけれど、ひとつくらい尖ったデザインのモノがあるとよりおうち時間を楽しめそうだ。

原寸大は59cmの巨大サイズ!

そんな〈emeth〉が1月18日(火)から1月23日(日)までの期間、東京・浅草のアートギャラリー兼バー「SALON 婀娜」でポップアップを開催する。本記事で紹介しているクールなポットも展示されるはずなので、気になる方は感染予防に注意しながら覗いてみてはいかがだろうか。なお作品はレギュラーサイズ(19cm、1万9800~2万2000円)と原寸大サイズ(59cm、7万7000~16万5000円)の2種類が用意され、ポットのみ(1万4300~1万6500円)でも販売される。原寸大サイズはなかなかのインパクトがありそう…。
LIVE IN RUGGEDがお届けするアート関連の記事はこちら、インテリア関連の記事はこちらから。
シュプリームヘッズへ捧げるウルトラレアなグッズコレクション Pt.3もお見逃しなく。
ちなみにLIVE IN RUGGED公式ツイッターがスタートしたことはご存じ?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。