OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch

OMEGA × SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch 購入希望者が殺到し発売延期に

なお、限定モデルではないので待っていれば買えるようになるとのこと。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : SWATCH

〈OMEGA〉×〈SWATCH〉という歴史的なコラボ、発売初日に起こった悲劇

スイス製高級時計ブランド〈OMEGA(オメガ)〉とクオーツ時計の代表的ブランド〈SWATCH(スウォッチ)〉による初のコラボレーションモデル、BIOCERAMIC MoonSwatch(バイオセラミック・ムーンスウォッチ)。この異色のタッグは時計ファンはもちろん、レアなコラボレーションモデルを求めるファッション好きの間で非常に話題になっていたのだが、発売日となる3月26日(土)に購入希望者が店舗近辺に殺到し長蛇の列が発生。警察からの指導の下、安全確保のため発売が延期される騒ぎへと発展した。
バイオセラミック・ムーンスウォッチは、かつて宇宙飛行士が人類史上初めて月面着陸した際に着用していた〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナルからインスパイアされたコラボレーションモデル。色違いで計11本のバリエーションが用意され、いずれも太陽系の中心にある巨大な星から周辺に存在する準惑星にちなんだペットネームが与えられている。
最大の魅力は一目でスピードマスター・プロフェッショナルを思い起こさせるデザインと、通常の〈オメガ〉では決してあり得ない価格設定だ。有名なドットオーバータキメーター目盛りやスモールセコンドといったアイコニックなディテールを備えながら、3万3550円という一瞬目を疑うプライスを実現。その秘密はボディ本体の素材にある。3分の2がセラミック、3分の1がヒマシ油を原料としたバイオセラミック素材を用いることで圧倒的なコストパフォーマンスを発揮。もちろんムーブメントは機械式ではなくクオーツ式なので、それもこの価格に設定できる理由だ。

OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch
OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch

OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch
OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch

OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch
OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch

OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch
OMEGA x SWATCH BIOCERAMIC MoonSwatch

純粋に欲しい人以外に転売ヤーも殺到

バイオセラミック・ムーンスウォッチは〈スウォッチ〉原宿店、渋谷店、大阪店で3月26日(土)に発売予定だったものの、購入希望者が店舗付近に殺到し、長蛇の列が発生した時点で警察が介入。無関係の通行人を含めて安全性が確保されないとして、全店舗で発売を延期することが決定した。なお、列に並んでいた購入希望者の話によると、明らかに転売目的と思われる人々も数多く殺到していたという。
〈スウォッチ〉グループはこの騒動を受け、公式サイトに「限定モデルではなく、順次入荷する予定であること」「発売を開始した際は1人1点の購入制限があること」をアナウンス。数量限定のレアモデルであれば今回のような騒ぎに発展することはある意味で仕方のないことだが、ある程度待っていれば普通に買えるモノに対してこんな事態になるのは、レアモデル(実際には違う)を誰よりも先に手に入れたいという心理と、転売で稼ぎたいという思惑が数多くうごめいていることを表していたように思う。
転売ヤーは時計以外にもスニーカーや各種アパレルアイテムで人気モデルが発売されると必ず出現する、現代ならではの悩ましい問題。〈オメガ〉と〈スウォッチ〉という時計メーカー同士のタッグは話題性を考えると面白いネタではあるものの、発売方法に関しては少し甘く見ていたと感じずにはいられない。
恐らく近日中にオフィシャルから改めて販売方法等がアナウンスされるはずなので、気になる方はこまめにチェックすることをおすすめする。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈オメガ〉の記事はこちらから。
筆者が愛用する〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナルはこちらをチェック。
その他時計関連の記事はこちらをチェックしよう。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。