NYLON Series from TSUCHIYA KABAN

土屋鞄が CORDURA® ECO を使った NYLON シリーズを発表

皮革製品にこだわり続けてきた〈土屋鞄〉がエコなナイロン素材を全面に採用したシリーズを完成させた。これまでにない新鮮さがある「NYLON」シリーズはどんなアイテムがあり、どんなデザインなのだろう?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : 土屋鞄

ナイロン素材をメインに使っても「らしさ」はそのままに

メイドインジャパンのモノ作りで年齢と性別を超えて愛される人気ブランド〈土屋鞄〉は、言わずと知れた日本発祥のレザーブランドの第一人者。同ブランドの起源と言えるランドセルから大人の男女が使えるバッグや各種アイテムのほぼすべてに高品質なレザーが使われてきたことは、レザー好きには説明不要だろう。アイテムの用途や性質に合わせてレザーを厳選し、海外の著名なレザーブランドに匹敵するクオリティを適正価格で届けてきた〈土屋鞄〉の信頼性はかなり高い。だから、ナイロン素材を主軸にした新シリーズの発表には少なからず意外性と驚きがあった。
6月9日(木)にローンチする「NYLON」シリーズは、アメリカのインビスタ社が開発した420高密度 CORDURA ecoをメインに使用。カジュアルな休日はもちろん、ビジネスシーンでも使えるバックパックを筆頭に、使い勝手の良いトートバッグと2WAY仕様のスリムトート、そして現代的なボディバッグの全4型が完成した。
コーデュラナイロンと言えば強靭さと撥水性、耐久性を備えたハイテク素材。当然レザーを素材に使うバッグよりも軽量で、全天候型の仕様となる。「NYLON」シリーズのユニークな点は、ハイテク素材を使いながら人の手の温もりを感じさせる温かみがあるところだ。ブラックとカーキに染められたコーデュラナイロンの素材をそのまま活かしながら、デザイン自体はごくシンプルに。素材がハイテクだからと言って妙に未来的だったりツール然とせず、〈土屋鞄〉がナイロンを使ったらこうなるよね、と自然に受け止められるルックスに仕上げられている。アクセント的にレザーが使われていることもその要因だろう。この落ち着いた見た目であれば、男女問わず幅広いシーンで使うことができるはず。

NYLON Series from TSUCHIYA KABAN
NYLON Series from TSUCHIYA KABAN

NYLON Series from TSUCHIYA KABAN
NYLON Series from TSUCHIYA KABAN

NYLON Series from TSUCHIYA KABAN
NYLON Series from TSUCHIYA KABAN

NYLON Series from TSUCHIYA KABAN
NYLON Series from TSUCHIYA KABAN

濡れたっていいじゃない、ナイロンだもの

〈土屋鞄〉のヘヴィーユーザーにとって「NYLON」シリーズはとても新鮮な選択肢になるだろう。上質なナイロンだけが持つしっとりとした光沢感とメンテナンスフリーと言ってもいいほどの機能性は、革製品にはないアドバンテージ。これから訪れる梅雨時期でも気にせず使えることも嬉しい。ビショビショになってもさっと拭けば問題なし!「NYLON」は〈土屋鞄〉の上質なモノ作りというコアな部分はそのままに、これまでとは視点と趣を変えた意欲的なシリーズ。ハードコアなレザー好きであってもきっと満足できるはず。
「NYLON」シリーズは6月9日(木)に〈土屋鞄〉直営店および公式オンラインストアにて発売開始予定。価格は、バックパックが41,800円。トートバッグが38,500円。スリムトートが34,100円。ボディバッグが25,300円となる。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈土屋鞄〉の記事はこちら
上質なメイドインジャパンと言えば、筆者が愛用する〈BARK OUTSIDERS〉のウォッチストラップも要チェキ。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。