Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own

宇宙飛行士ウォルター・シラーが所有していたオメガ・スピードマスターが約2億8000万円で落札される

アメリカ初の有人飛行計画「マーキュリー計画」に選ばれた宇宙飛行士の偉業を称えるべく贈られたスペシャルすぎる「本人愛用モデル」がオークションに登場。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : RR AUCTION

NASAの宇宙計画に参加した宇宙飛行士にも贈られた特別な〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナル

NASAの宇宙飛行士であった故Walter Shirra(ウォルター・シラー)が所有していた1969年製の〈OMEGA(オメガ)〉SPEEDMASTER PROFESSIONAL(スピードマスター・プロフェッショナル)が海外のオークションに出品され、190万7000ドル(約2億8000万円)にて落札された。
出品されたのは〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナル初となるゴールドモデルである1969年製のBA 145.022。1969年から1973年にかけて1014本のみ生産され、そのうちの26本のみがNASAの宇宙計画に参加した宇宙飛行士に贈呈された。
「宇宙飛行士へのトリビュートウォッチ」として時計マニアから羨望の眼差しを集める本モデルは、18Kイエローゴールド製というラグジュアリー極まる素材に加え、裏蓋に「Astronaut Walter M. Schirra, Mercury 8 – Gemini 6 – Apollo 7」と刻まれるウルトラレアモデル。ゴールドのベゼルにはバーガンディーレッドのアルミニウムインレイが施され、レギュラーモデルの完成されたデザインに特別感漂う華を加えている。
文字盤最下部に入る「SWISS MADE」の両サイドにある「OM」もオメガファンにとってはたまらないディテールだろう。これは「Or Massif=ソリッドゴールド」を意味する略語。オニキス製のアワーマーカーやブラックの針、ケースと同じく18Kイエローゴールド製の文字盤に与えられた素晴らしいコントラストにも注目していただきたい。
もちろんブレスレットもイエローゴールド製。ホローリンクとストライプの装飾が施されたゴールドクラスプと3連タイプの上品なルックスはこれ以上ないほど満足感の強い仕様だ。このゴージャスなスピードマスター・プロフェッショナルの内部には名機として知られるレマニア製のCal.861が収められる。

Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own
Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own

Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own
Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own

「オメガ・ミュージアム」が発行した文書などを含む完璧なパッケージにて出品

ウォルター・シラー氏は、1959年にアメリカ初の有人飛行計画「マーキュリー計画」に選ばれた宇宙飛行士の一人。1962年のマーキュリー計画、1965年のジェミニ計画、1968年のアポロ計画のすべてで宇宙に飛び立った数少ない宇宙飛行士で、アメリカの歴史的にも偉人に等しい人物と言っていいだろう。
本人に贈られ愛用していた〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナル BA 145.022は、シラー氏の死後に著名な宇宙関連のコレクターであるLarry McGlynn(ラリー・マクグリン)氏がシラー家からこの時計を直接購入したのだという。マクグリン氏は時計を手に入れてからクリーニングをし、新しいゴム製ガスケットとスイス・ビエンヌにある〈オメガ〉のファクトリーから直接入手した1969年製のブルゴーニュベゼルを追加したことを除き、すべてがオリジナルコンディションを保っている。
さらに、「オメガ・ミュージアム」が発行した文書パッケージとシラー氏の着用画像、シラー氏の妻が署名した本物であることを示す証明書などが付属。本物のNASAの宇宙飛行士の手に渡り愛用されていた「スピマスプロ」としてこれ以上ないほど完璧な状態とパッケージによりオークションに出品された。

Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own
Omega Speedmaster Numbered Edition 145.022 18k Yellow Gold Walter Shirra's Own

タイムスリップしてきたかのような最高のコンディション

190万7000ドル(約2億8000万円)という常軌を逸した落札価格も、上記のエピソードと事実を知れば納得してしまう。実際、これほど素晴らしいコンディションでNASAの著名な宇宙飛行士に贈られ愛用していたスピードマスター・プロフェッショナルが手に入る機会は滅多にないだろう。まるでタイムスリップしてきたかのような最高のコンディションも超高額の価格に跳ね上がった要因であることも間違いない。
海外のオークションでは〈ROLEX(ロレックス)〉や〈Patek Philippe(パテック・フィリップ)〉が幅を利かせがちだが、〈オメガ〉が誇る「世界でもっとも有名なクロノグラフ」が存在感を示したのも時計好きとしてはワクワクするニュースだ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈オメガ〉の記事はこちらから。
ヴィンテージウォッチ関連の記事はこちらをチェックいただきたい。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。