Omega Speedmaster X-33 Marstimer

OMEGA の次のステージを予感させる、火星への想いを表現した Speedmaster X-33 Marstimer

〈OMEGA〉の温度補正クォーツ・ムーブメント、キャリバー5622を搭載することで地球と火星の時刻を記録することが可能に。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : OMEGA

地球と火星の情報を取得できる革新的なクロノグラフ

説明不要の世界を代表する時計メーカーである〈OMEGA(オメガ)〉が、同社を代表するフラッグシップモデルであるSPEEDMASTER(スピードマスター)の最新作、SPEEDMASTER X-33 Marstimer(スピードマスター X-33 マーズタイマー)を発表した。
「世界でもっとも有名なクロノグラフ」のひとつであり、人類史上初めて月面着陸を果たした際のミッションウォッチとして唯一採用されたオメガ・スピードマスター・プロフェッショナルは、誕生から60年以上が経過しても王者としての風格を失わない。クロノグラフを初めて購入する人の有力候補としても(筆者は初めて購入したクロノグラフが自分と同い年のスピードマスター・プロフェッショナルだった)、何本も買い漁った後の締めの一本としても選ぶ価値のある永久定番品のひとつであり、時計業界における数少ないマスターピースのひとつと言っていいだろう。
先日発表されたスピードマスター X-33 マーズタイマーは、宇宙への熱い想いを持つスピードマスター・プロフェッショナルから派生した兄弟機であり、月を超えて火星への想いを表現したオールニューモデルとなる。「ESA(欧州宇宙機関)」と共同で開発した本モデルの最大の特徴は、火星の時間とタイムゾーンを示すMTC(調整火星時間)機能を備えていること。地球より2.7%(=39分)長い火星日の日時を、本初子午線を使って表示できるというユニークなツールを装備。また、地球上および火星の北の方角を正確に示す革新的な太陽コンパスも搭載しており、地球にいながら火星という未知の惑星に思いを馳せることのできる数少ない時計となっている。

Omega Speedmaster X-33 Marstimer
Omega Speedmaster X-33 Marstimer

Omega Speedmaster X-33 Marstimer
Omega Speedmaster X-33 Marstimer

「ESA(欧州宇宙機関)」が開発、検査、認定を行なった最新のクオーツムーブメントを搭載

上のフォトギャラリーをご覧いただければ分かるように、〈オメガ〉スピードマスター X-33 マーズタイマーは機械式ではなく多機能クォーツムーブメント、Cal.5622を搭載している。「ESA(欧州宇宙機関)」が開発、検査、認定を行なったこの特別なキャリバーは、アナログ表示は時、分、秒を、デジタル表示は地球と火星のタイムゾーンと日付を表示できる複合型の機能を持ち、アナログとデジタル双方の歴史とテクノロジーを違和感なく融合。さらにMET(打ち上げ後経過時間)、PET(途中経過時間)、アラーム、パーペチュアルカレンダーなど、〈オメガ〉スピードマスター・スカイウォーカー X‑33が持つ機能も搭載している点も見逃せない。
ケース径は45mmとかなり大きめだが、グレード2のチタン製ケースと合わせた火星の表面を彷彿させるシュウ酸アルマイト処理が施された赤いヘマタイト製ベゼルとグラデーションが美しい秒針、そしてチタン製のブレスレットが全体的にマッシブで硬派な印象を演出しており、かなり男らしいデザインになっている。アナログとデジタルがミックスされたメカメカしく屈強なデザインは、男であれば思わずワクワクしてしまう魅力がいっぱいだ。
昔ながらの機械式ムーブメントを頑なに使い続けるスピードマスター・プロフェッショナルとは対照的に、最新のデジタル機能を積極的に採用したスピードマスター X-33 マーズタイマーには、兄貴分にはないオリジナリティがギュッと凝縮されている。高級時計=機械式時計という図式は2022年の今も揺るぎないものの、今後デジタル技術を駆使した時計はますます存在感を強めていくはず。〈オメガ〉渾身の最新スピードマスターは、同ブランドの未来を占うと共に、今後の時計業界を牽引する力強いモデルになるかもしれない。
〈オメガ〉スピードマスター X-33 マーズタイマーの価格は88万円。オンラインでの取り扱いは残念ながらなく、ウィッシュリストに登録することで最新情報を入手できるシステムになっているが、気になる方は公式サイトをチェックしてみよう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈オメガ〉の記事はこちらから。
筆者が愛用する1982年製の〈オメガ〉スピードマスター・プロフェッショナルも併せてどうぞ。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。