CASIO G-SHOCK × BAMFORD DW-6900

G-SHOCK × BAMFORD LONDON – 大人にこそ身に着けてほしいブラック&ブルーの精悍な DW-6900BWD-1ER「BAMFORD」

前回はたったの3分で完売した伝説のタッグが復活!深みのあるブラック×アクアブルーのカラーコンビは大人の普段使い用として最適なG-SHOCKだ。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HODINKEE

〈BAMFORD LONDON〉を象徴するアクアブルーを巧みに表現

日本が誇る時計メーカー〈CASIO(カシオ)〉のよる耐衝撃ウォッチブランド〈G-SHOCK(Gショック)〉とイギリスの時計ブランド〈BAMFORD LONDON(バンフォード・ロンドン)〉のコラボレーションが再び登場。ブラック&ブルーという精悍なカラーのDW-6900BWD-1ER「BAMFORD」が発売される。
2020年に登場した記念すべき第1回目の両ブランドのコラボレーションでは、角型ケースのGW-M5610をベースに独自のアレンジを施して発売。わずか3分で完売したというエピソードは今でも伝説的だ。それに続く第2弾となる今回は〈G-SHOCK〉を代表するクラシックなDW-6900をベースに、〈バンフォード・ロンドン〉を象徴するアクアブルーを3つの異なる色合いで取り入れた「トリプルブルーコンセプト」で表現。男らしさあふれる漆黒のボディとアクアブルーの組み合わせは〈G-SHOCK〉ファンはもちろん、時計好きであればグッとくる佇まいだ。

CASIO G-SHOCK × BAMFORD DW-6900
CASIO G-SHOCK × BAMFORD DW-6900

CASIO G-SHOCK × BAMFORD DW-6900
CASIO G-SHOCK × BAMFORD DW-6900

8月以降に日本でも発売か?

90年代の熱狂的なブームを体験した世代にとって、DW-6900系はもっともアイコニックな〈G-SHOCK〉と言ってもいいだろう。〈カシオ〉単体のモデルはもちろん、これまでの様々なブランドとのコラボレーションモデルでは色々なカラーリングが発売されてきたが、今回のDW-6900BWD-1ER「BAMFORD」はそれらの中でも今後長く記憶されるモデルになるのではないだろうか。クラシックでありながらどこか近未来的でサイバーチックな雰囲気と、それでいながら様々なファッションに溶け込む合わせやすさ…言わば普遍性のようなものが内包されたルックスは、数多い〈G-SHOCK〉のラインアップの中でもマストバイの逸品と言えるだろう。
DW-6900BWD-1ER「BAMFORD」は7月18日(月)10時からイギリス・ロンドンの〈G-SHOCK〉カーナビーストリート店で販売され、その後7月20日(水)に英国内のオンラインショップでもリリースされた。8月以降に日本を含むワールドワイドで発売されるという噂もあるので、気になる方はオフィシャルからのアナウンスを楽しみに待とう。ちなみに価格は約25,000円前後となる模様だ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈カシオ〉の記事はこちらから。
今でも喉から手が出るほど欲しくなるCASIO G-SHOCK Ref.6900-PT80 by John Mayerの記事も要チェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。