It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97

【第5回】スニーカーの次なるトレンドはシンプル&ミニマル – COMME des GARÇONS HOMME PLUS × Nike Air Max 97

空前のブームを経て次に定着し、もっともクールな存在になるのはどんなスニーカーか?LIVE IN RUGGEDがスニーカーの次なるトレンドを独自に予測。第5回目は〈COMME des GARÇONS HOMME PLUS〉2022年秋冬コレクションのテーマである「nomad」の精神を宿したダークなルックスの〈Nike〉Air Max 97をフィーチャー。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : SNKRDUNK

海外で発売されていたモデルが日本国内にも登場

何年も続いた空前のスニーカーブームとストリートファッションの流行がもたらした変化は、年齢層を問わず私たちの着こなしを大きく変化させた。ひところに比べるとやや落ち着いてきたとはいえ、私たちの生活にとってスニーカーはなくてはならない存在であり続けることは決して変わらない。ファッション業界のトップに君臨するヨーロッパのビッグメゾンにまで波及したトレンドの波を経て、これからどんなスニーカーがクールな存在になるだろうか?LIVE IN RUGGEDでは「シンプルでミニマルなデザインが次なるスニーカートレンド」と予測。それを裏付ける(であろう)各ブランドのモデルをピックアップしてお届けしている。
第1回目の〈Reebok(リーボック)〉×「1LDK」のCLASSIC LEATHER(クラシックレザー)、第2回目の「SLAM JAM」×〈Nike〉Air Force 1 Low、第3回目の〈New Balance〉Made in USA 990v6、第4回目の〈NOCTA〉Air Force 1 Certified Lover Boyに続き、第5回目となる本稿でお届けするのは〈COMME des GARÇONS HOMME PLUS(コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス)〉と〈Nike(ナイキ)〉による最新コラボレーションであるAir Max 97(エアマックス97)。すでに海外では発売されていたモデルが日本国内でも11月25日(金)より発売されることが決定した。

It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97
It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97

25年前、あまりに近未来的すぎて手が出なかったエアマックス97

「サイバーマックス」という通称を持つ〈ナイキ〉エアマックス97は、その名の通り1997年に登場。前足部とヒール部が一体となったフルレングス・ビジブルエアを初めて搭載したという技術面も高く評価されているが、その個性的なルックスにも根強いファンが多い。デザイナーのクリスチャン・トレッサ―はデザイン開発時に日本の新幹線の流線形ボディーと池に広がる水の波紋からインスパイアを受け、当時としてはかなり挑戦的なハイテクデザインに落とし込むことに成功。2022年の今見てもまったく古臭さを感じないのだから、1997年の発売当時は衝撃的なデザインだったと言っていいだろう。実際当時高校生だった筆者や筆者の友人たちは「なんかすげーけど別に欲しくはないかな…」という感想を持っていたと記憶している。自分の感性が追いついていなかったのだ。
とはいえ、強烈な近未来感を感じた25年前とは違い、今は〈ナイキ〉エアマックス97を履くことに何の抵抗もない。ましてや〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉とのコラボレーションモデルであれば心が惹かれないわけがない。
すでに海外では発売されていた〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉×〈ナイキ〉エアマックス97が初めてお披露目されたのは今年1月に行われた同ブランドの2022年秋冬コレクション「nomad(ノマド)」のランウェイ。コレクション名通り「どこにも属さなくても自由に自分らしく生きる遊牧民」のライフスタイルからインスピレーションを得た同コレクションに合わせ、コラボモデルのエアマックス97も新品ながらエイジング感を放つルックスに仕上げられている。

It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97
It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97

It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97
It's time for simple - COMME des GARÇONS HOMME PLUS x Nike Air Max 97

エイジングマニアも納得の仕上がり

エアマックス97らしさがもっとも表れている流線形のアッパーは、まるで長年履きこんだかのような風合いのあるレザーを採用。〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉らしいモノトーンカラーでまとめながら、色落ちやダメージ加工により奥行きのある質感を演出している。また、さり気なくシューレースを丸いタイプに変更する細かいアレンジが施されている点にも注目したい。
カラーリング次第でいくらでもデコラティブに化ける〈ナイキ〉エアマックス97も、〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉のモードの息吹を注入され、ご覧の通りミニマルなルックスに。モノトーンカラーでまとめればベースモデルに見た目的な強さがあってもシンプルなデザインに仕上がる好例と言っていいだろう。このスニーカーを最高にクールに履きこなすには全身ブラックのモノトーンコーディネートがベストであることは間違いない。
〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉×〈ナイキ〉エアマックス97はブラックとグレーの2カラー展開で、価格は41,800円。日本全国の〈コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス〉取扱店にて販売予定とのことなので、他のレアなコラボモデルよりも手に入れやすいかもしれない。気になる方は11月25日(金)以降に取扱店に足を運んでみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする短期連載「スニーカーの次なるトレンドはシンプルイズベスト」はこちらから。
〈コム・デ・ギャルソン〉の記事はこちらをチェックいただきたい。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT
  • COMME des GARÇONS Homme Plus × NikeAir Max 97

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。