Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. × Daniel Arsham 第3弾は彫刻作品とバングルのセット

〈Tiffany & Co.〉の新作「Tiffany Lock」の発売を記念し、コンテンポラリーアーティスト、Daniel Arshamとの第3弾となるコラボレーションモデルがローンチ。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FASHIONSNAP.COM

1800年代のアーカイブをもとに渾身の腐食加工を施したパドロック形の彫刻作品

アメリカを代表する老舗ジュエラー〈Tiffany & Co.(ティファニー)〉が、現代を代表するコンテンポラリーアーティスト、Daniel Arsham(ダニエル・アーシャム)との第3弾となるコラボレーションモデルを発表。彫刻作品「Bronze Eroded Tiffany Padlock(ブロンズ・エローディッド・ティファニー・パドロック)」が登場する。
「ブロンズ・エローディッド・ティファニー・パドロック」は〈ティファニー〉が発売する新作「Tiffany Lock(ティファニー・ロック)」の誕生を祝う特別なアート作品。ダニエル・アーシャムが想像上の未来のレンズを通して物を再構築するアートワークシリーズ「Future Archeological(未来の考古学)」の一環として制作した。
まるで数百年前の海底から発掘されたかのような凄まじいルックスのパドロックは、〈ティファニー〉が1800年代後半に展開していたパドロックのアーカイヴモチーフをベースに腐食加工を施したもの。実際にどのような手法で腐食させたのかは明らかにされていないが、ダニエル・アーシャムはこの加工により時間的緊張感を表現したという。

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3
Tiffany & Co. x Daniel Arsham Part3

すべての彫刻作品をアーシャムスタジオにてハンドメイドで制作

すべてのアートピースは、アメリカ・ニューヨークにあるアーシャムスタジオにて手作業でわずか99個のみが制作される。この彫刻の中にアイコニックなグリーンのツァボライトを28石以上、ダイヤモンドを93石以上使用した18Kホワイトゴールドの新作ロックバングルが収められるという。
貴重な宝石を惜しげもなく使った煌びやかな〈ティファニー〉製のジュエリーと相反するようなダニエル・アーシャムの腐食した彫刻作品の組み合わせは、違和感があるようで不思議なほどマッチしている。〈ティファニー〉とダニエル・アーシャムは過去に2度コラボレーションを果たしているが、第3弾となる今回の作品およびジュエリーは過去のアーカイブと比較しても超級の逸品と言えるだろう。値段は本稿執筆時点では明らかにされていないが、気になる方は〈ティファニー〉公式サイトをこまめにチェックしよう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ティファニー〉の記事はこちらから。
ダニエル・アーシャムの記事はこちらをチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。